自分でタイヤを用意する|良いタイヤを使う|車の事故とコストを減らすには
ミニカー

良いタイヤを使う|車の事故とコストを減らすには

自分でタイヤを用意する

車と作業員

タイヤ交換は、タイヤを新しくするために行わなければならない作業です。その手間隙はそこまでかかるものではないので業者に依頼した場合、その業者が特に忙しくない場合は全部の交換で30分前後で終わります。ちなみに、F1でのタイヤ交換はまさに秒速であり特に早い場合はなんと2秒程度でタイヤ交換が完了します。しかし、これはあくまで世界トップクラスのプロの手によるメンテナンスであり、F1マシンだからこそ出来る速さです。
タイヤ交換を行う際に、自分でタイヤを持ち込み、持ち込んだタイヤを交換してもらうことができます。これは、基本的にどこの業者でも同じであり、持ち込みタイヤのタイヤ交換は問題なく行えます。もちろん持ち込みをしなくても業者の所で販売されているタイヤを購入し、タイヤ交換を行うこともできます。では、タイヤを持ち込んだ場合と業者で購入した場合、どちらが得なのでしょうか。なお、自分で交換することもできますが、自己責任になるので気をつけましょう。
結論から言うと、そこまで劇的に変わることはありません。ただ、持ち込みではなく業者で購入した場合、タイヤ交換の費用が割引されることがあるので非常に安いタイヤを用意していない限り業者の所で交換したほうが少しだけやすくなるかもしれません。また「これでなければダメだ」というほどタイヤにこだわりがあるのであれば、まず持っていく業者にこだわりのタイヤの在庫の有無をチェックし、なかった場合は持ち込んでタイヤの交換を行ってもらいましょう。